この店舗、元はIT企業のオフィスでした。
実際、今でもIT企業のオフィスを兼ねたカフェであると記載するのが正しい表現です。

コロナウィルスの感染拡大により2020年の春から早々にテレワークを決めた事により事務所に出勤する社員が居なくなり、空っぽのオフィスになりました。

社員が通勤するに関してはリスクが伴うかも知れませんが、オフィスに来てしまえば窓も多く、換気がし易い環境であるし、様々な設備が揃っているので仕事などはし易い状況です。

今後、社会がどうなるか分かりませんが、社員の皆が来たい時に来れて来た時にくつろげる場所として、自由に利用可能で、何かあれば集めれる場所として検討しました結果、社員がいつでも自由に使えるように電話番でも無く、お茶汲みでも無く、カフェ番が居れば社員だけでなく、色々な人が利用出来るようになるのではとの思いから、カフェにする事を決意。

ビルオーナー/テナントの皆様から理解を得て水回りや排気ダクトの設備設置。オフィスビルの空中階と言う事で、飲食店を開業するには反対意見も多く難しい条件もありましたが、ビルオーナーや他フロアのテナント様の理解と関係者の皆様からの協力もあって、全ての改装工事を行う事が出来ました。

せっかくカフェにするのであれば、食べることでの美容と健康になれる食事をして欲しいと考えて同じ気持ちの仲間が集まった低糖質・高タンパク質・自然食・発酵メニューが中心となった食事を提供しています。

社員が居ない時間も地域の人達に有効利用してもらえる場所としての活用などを考えてお店を作ったので、店内は飲食だけでは無く、各種セミナーの開催も可能となっており、毎週水曜と土曜は子ども食堂としての開放も行っています。